2010年04月15日

blog引越ししました。

昨日、お引越しをしたほうのブログに、正式にポストができたので、引越しが完了しました。新しいアドレスは

http://menmi.boo.jp/です。今後ともどうぞよろしくお願いします。

こちらのブログも、このまま置いておくことにしますが、更新はしない予定です。

シーサブログの皆様お世話になりました。
ありがとうございました。



posted by menmi at 09:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

実は、ブログもう一個増やしました

こんにちは、休日をいかがお過ごしでしょうか?気がついてくれていらっしゃる方もいるかとは思いますが、実は私・・・。ブログもう一個増やしました。「kagawaでTwitterのActive userを!!」です。

ツイッターを使いはじめて、とても有意義な時間が増えたので、是非もっと、地元で活発な人が増えてもらえないものかと思い、増やしてみました。皆さまもこれを機会に、ツイッターされていない方がいらっしゃったら、はじめてみませんか?

私的には、、、実はひとつの事しかできない人なのに、もうひとつブログを増やして、結構あっぷあっぷしています。今日も主人とお子様は、お出かけになられて、私は昨日ふかした、いもを食べながら、一人パソコンに向かっているという訳です・・・。天気いいのに・・。最近私は、体育会系おたくを自称しています。。。ですから、是非、はじめてみてくださいツイッター。落ちてくる情報量が違います。絶対楽しめます。そのきっかけになってくれたらなぁ〜、なんて思いながら、イモを片手にキーボードたたいています。

posted by menmi at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

坂本龍馬に魅せられて・・・。

先日、土佐の「おきゃく」に行ってきました。きっかけは、勝間和代さん。昨年11月にエンジン01という、文化戦略会議のボランティアで高知県にいらっしゃっていました。そのご縁で「おきゃく」でも夜学をされるとの事でしたので、うかがう事にいたしました。去年のエンジン01の私の書いた記事はこちらです。

私も高知県の「おきゃく」というイベント事態、また初めての経験でして、一言で言うと、「高知県全体の飲み会」という印象を受けました。中心はもちろん市内ですが、商店街では色々なイベントがされていて、若者のグループが、いくつにも分かれて屋台でお酒等をふるまってくれます。朝までワイワイという感じです。

夜学は、13日土曜日の午後6:30〜8:00で、会食をしながら、勝間和代さんのお話を聴けるとの内容でして、前回エンジン01に一緒に行っていただいた、税理士さんをお誘いしようと思っていましたが、確定申告の締め切り前ということもあり、遠慮してしまいました。家族に高知に行く事を相談すると、三歳の息子は前々から、水族館に行きたいと言っていたので、主人が調べてくれて、翌日、桂浜水族館に行く計画となりました。市内のホテルは「おきゃく」でいっぱいでして、予約がとれず、なはりに宿をとり、夕方までは、高知城を家族で見学し、一人で向かうことになった私は、ちょっとドキドキしながら、坂本龍馬の出生地跡に建てられたという、ホテル南水に向かいました。

2010-03-12_15.45.07.jpg

受付を済ませ、待合室で時間が来るのを待っていましたら、先ほど高知城で会った、グループが、ホテル南水にガイドさんと一緒に入ってきて、坂本龍馬の海援隊設立や、エピソードのお話をガイドさんはしていました。私は、坂本龍馬に興味はまったくなく、大河ドラマで福山雅治さんが、龍馬を演じるだとか、ブログにも、龍馬伝のブログパーツを貼ってはいますが、ドラマは全然見ていません・・・。なにせ、生誕何周年かで、色々とイベントをしている事は知っていましたが、ほとんどと言っていいほど、興味なしでした。


74380197.jpg

こちらの写真は、昨年出てきたものらしく、ガイドさんに本当に龍馬の写真かどうかを鑑定してほしいと依頼があったそうです。ガイドさんは周りの人物の数名をご存知との事で、本物だと鑑定したとおっしゃっていました。これだけたくさんの人が写っていたら、もっと早くにでてきても良いような写真でしたが、でてこなかったんですね。皆写真もっていると思うんですけどね・・・。なんておっしゃっていました。



2010-03-13_19.58.28.jpg

夜学はスタートし、冒頭30分位勝間節を聞いて、その後、テーブルごとに記念撮影をしていただきました。食事の時間になると、勝間さんは各テーブルにお話に来てくださいまして、最初は私の席からはずいぶんと遠いなぁ、って思っていたら、スタッフの方が、間に入ってお話をされたいとの事で、こちらで良いですか?と席をつくりにきたところが、なんと、目の前でして、その時点から、とても緊張してしまっていました。席に来ていただいた時は、舞い上がってしまい、聞きたいこともきけず・・・という、もったいない時間を過ごしてしまいました。

夜学にいらっしゃっている皆さんは、勝間さんの著書を読んで、共感する部分があって、いらっしゃっている様子で、一人で参加させてもらっても、同じく一人でいらっしゃっていた方々もいて、さほど、会話に困ることはありませんでした。あのときの皆様、快く会話させていただいて、ありがとうございました。

最後にサインをいただけるとの事で、持って行った本にちゃっかりサインしていただいのですが、皆それぞれ、持っている本が違うのも、面白い一幕でした。私がサインをいただいたのは、チェンジメーカーです。

チェンジメーカー


勝間さんの、お話は本当に納得するものがあり、いつも色々とヒントをいただいて、帰ってきます。

翌日、ごっくん馬路村を経由して、桂浜水族館に向かいました。せっかく来たのだから、坂本龍馬の銅像とも、写真を撮ろうと、家族で写真撮影したのですが、桂浜の人の多さに驚き、坂本龍馬の銅像前で写真を撮るのもひと苦労でした。その頃から、坂本龍馬って、どんな人物だったのだろう?とふと思いはじめ、主人に、「新撰組のひとだったんでしょ?」なんて言っては怒られ、帰り道、息子三歳が本屋に行きたいと言い出したので、私も、勝間さんのお話をうかがって、人にあげてしまった本をもう一度読みたいと思い、再度購入するつもりで、本屋に行きました。もちろん、おめあての勝間本もGetして、本屋をぶらぶらしていて、やはり目についたのは、坂本龍馬のコーナー。何気に手にした「坂本龍馬に学ぶ」を買ってしまいました。そして、坂本龍馬を知るにつれ、どんどんと魅かれていく自分に気がついてしまいました。

坂本龍馬に学ぶ (新人物文庫)


今まで、四国人でありながら、まったく知らなかった坂本龍馬。また日本にこのような人物がいたことを誇りに思い、もう少し、予習をしてから、龍馬伝を拝見しようと思いました。

ふとしたきっかけで、偉人に出会い、偉人を知るという事で、とても清々しい気持ちになれました。勝間和代さんに感謝です。

posted by menmi at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

口紅

2010-02-02_08.30.19.jpg

先日、化粧品を買ったら、マキュアージュのサンプルをもらった。しかし、私は口紅をたくさん持っているので、買わないことに決めています。口紅も時代を反映するもので、昔の口紅をつけていると、時代遅れな感じになりがちです。そんなときは、グロスを一本のせるだけで、ぐっと近代的に!

どこのグロスでもOKですが、お化粧ポーチに忍ばせておくのには、シャネルのグロスがおススメです。男性の方は、ホワイトDayのお返しに、プレゼントされると、喜ばれますよ。舶来物のお化粧品は、香りがきついので、慣れるのに時間がかかるかな?でも、グロスは、無香料。全部Sould outのリンクですみません。





posted by menmi at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

コメントは承認してからの表示にしました。

時々コメントをいただいている皆様へ、最近変なコメントの記入が多くなって、削除するのがおっくうなので、コメントに承認機能を付けました。

承認機能つけたくなかったのですが、気にせず、コメントをいただけますと、ありがたいです。

コメントをいただけますと、大変はげみになりまする。






posted by menmi at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

20年ぶりの同窓会!

今日は高校を卒業して20年ぶりの同窓会でした。
280人卒業生がいるなか、約160名の出席で、57%位の出席率!
委員会の皆さま、クラス幹事の皆さま、このような機会をつくっていただき、誠にありがとうございました。お疲れさまでした。とても楽しく参加させていただきました。また、こちらの高校を卒業させていただいた事を、誇りに思っています。お忙しいなか、いらっしゃって下さった先生方にも感謝申し上げます。

私が卒業させていただいた、高校は県内でも有名な進学校で、私みたいな、頭が筋肉でできた生徒が卒業できたのは、奇跡に近いのです。ちなみに、甲子園にも何度か出場している高校なのです。私立ではなく公立高校ですから、それはそれは皆なみなみなる努力の末の出場です。余談ですが、甲子園に応援にいくと、同級生だけでなく、先輩や後輩にも会えてとても、楽しい時間を過ごせます。そんな、高校に行けたのは、もちろんバスケの恩恵であり、私が卒業できたのは、とある先生のおかげだと私は思っています。

入学して1年生の時、担任をしてくれた、美術のM先生。2年のクラス替えで、違う先生の担任となりましたが、落ちこぼれの私を、3年の時に拾ってくれて、卒業まで面倒を見てくれました。それがわかったのは、卒業してずーっと後の事でした。なぜわかったかって?体育の専門学校の入試の前の日に、その先生から電話がかかってきました。当時、遅刻や欠席をしても、バスケの練習にだけは、行っていた私の内申を、よく書いておいたから、聞かれてもそう答えろという電話でした。

へんな事をいう先生だなぁ、と当時は思っていた。でも卒業しても私の事を心配してくれていると風の噂にきいた。本当に、お世話になった先生の一人です。引退をされてから、個展を開くのが夢だっておっしゃっていましたが、絶対に見に行かせていただきますので、連絡を待っています!!

そして、いつも私のつたないブログを購読してくれている、Kさん。誤字脱字多く、ご指摘をいただきました、もっと早く教えて下さいまし(笑)ととても、よくばりな私です。感謝していますよー!

ツイッターユーザーいないなぁ、、と思いつつ、最後の最後で、出会ってしまいました。実は彼女は、とある団体が主催するホームスティ者を募集していて、応募者として、数少ない枠を一緒に勝ちとった人でした。声をかけてくれてありがとう!!!メリーさん。すごいガジェットを、手にしていたので、もしや?と思って聞いてみたら、やっぱり!!!ビンゴーでした。ツイッターユーザーの皆さま、よろしければフォローしてください。merryさんです。

学年で、1クラスづつ選抜クラスと、理数科クラスがあり、ホテルの半分から向こう側は、かしこーい人達の集まりで、あちら側にはあまりお知り合いがいないわ〜って、思っていたら、いたじゃありませんかmerryさん。

確か彼女は、イギリスにホームスティに行ったはず。また、その頃の話を是非ききたいです。私のアメリカステイのお話は、このつたない、ブログにも、ちろっと書いてありますので、また、今の物語が書き終わったら、第二段として、そのころのお話も書きたいなぁ、なんて思ったりしています。

では、とても楽しい時間を胸に、また明日から、平凡な日々に戻る私なのでした。

また、10年後に開催していただけるとの事なので、その時まで、皆さまどうぞ、お元気で!!





posted by menmi at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

講談社さま編集部に訪問させていただきました。

おととい、ブログで訪問しまっす。と掲載していました。講談社さんで
すが、無事訪問させていただきました。

東京着いてホテルにチェックインするまえに、保育園から電話があり、
嫌な予感、、、予感的中だったのですが、パパさんが対応してくれて
ほんと、感謝です。帰ろうか?と思ったのですが、せっかく行ったの
だから、行っておいでと言ってくれました。

ほんとう、いつも言葉にはしないですけど、ありがとうございます。
いや、きっと、帰ってこいと言ったら、逆上して一カ月ぐらいは、機嫌
の悪い私とおつきあいするのが、嫌だった?のかも。

さて、レビュープラスさんから、ご献本いただいて、レビューを書かせ
ていただいている「クーリエジャポン」という雑誌がどのように、作ら
れているのかを拝見した訳ですが、クーリエの存在事態、ご献本いただ
くまで、知らなかったのですが、一目ぼれした雑誌でもあります。

どんな人々がつくっていらっしゃるのだろう?と興味がわいて、訪問
させていただきました。

クーリエができるまでの、歴史を、編集長みずから、ご説明いただき
ました。驚いたのが、講談社100周年企画で「オンリーワン」雑誌を作
ろうという企画がありオンリーワンというのは、ジャンプがあり、マガ
ジンがあるように、類似品のない、商品を世に展開しようという趣旨
で、開催された社内コンペで、現編集長さんの企画が副賞となり、予算
を500万もらって、クーリエの前身である、「ジャナゲン」を社内用に
作成したそうです。

世に出てない雑誌に、予算をいただけるなんて、なんという贅沢!

ちなみに、ジャナゲンの意味は「ジャーナリストの現場から」で、
ジャナゲンです。

クーリエジャポンとは、ちょっとイメージが違いますよね。

雑誌は一般受けをしないと、売れないと思いますが、作り手と受け手の
ギャップを模索しているように思いました。
それも、そのはずです。だって、オンリーワンの雑誌ですから、読者層
も、オンリーワンな人が多いのでは?

そうゆう私は、常に世界を意識したオーナーの元で働かせてもらい、
外国人スタッフと接する機会もあり、客観的にみた、日本人や日本を
観察するのが大好きで、外から見た日本に視点を置くことができる方
だと思いますが、現在の日本はどうでしょうか?

先日行った、高知のエンジン01で、ジャーナリストの秋尾沙戸子さんが、
ベルリンの壁が崩壊して20年、記念式典に今いると、連絡の入ってきた
友人や、出版社の方に言っても、なぜそんなところに?という返事しか
返ってこず、すごく温度差を感じたとおっしゃっていました。
彼女は、そこから世界的に資本主義がスタートした地点であり、あれか
ら20年経過した、その記念の日にどうしてもそこにいたかったと、語っ
ていました。

また、拓殖大学海外事情研究所長の森本敏氏は、ここ5年ぐらい学生は
だれも、留学するから推薦状を書いて下さいって、言いにこないと、
なげいていらっしゃいました。

日本人は、日本でいる事にあまり抵抗を感じずに暮らしている人が多い
のです。

あなたも、オンリーワン雑誌、読んでみませんか?
ナンバーワンではく、オンリーワンですよ。

そして、とてもスタイリッシュで、素敵な編集長をご覧になりたい方は
金曜日のニュースステーションにご出演されるとおっしゃっていました
ので、是非ごらん下さい。

48125035.jpg


ちなみに、1月号の特集は、茂木さんとベルリンに行かれてたそうです。

金曜日って、明日じゃない!
posted by menmi at 17:25| Comment(2) | TrackBack(1) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

ブログを創めて1年がたちました。

最初は継続する自信がなかった、ブログも、はや一年がたちました。
これも、このつたないブログを購読してくれている皆さまのおかげ
です。

最初の頃は、自分が他の人のブログの旅に出たときに、さっと流し読み
をしている人だったので、長々と書いても、読んでいただけないだろう
とおもいつつ、「書く」ということが、得意ではありませんので、
短く、短くと思って、書いていましたが、最近自分でもおどろく、
ぐらい、一年前より長文ですね・・・。

私は、他の方のブログを拝読するときに、どんな人がお書きになって
いらっしゃるのだろう?と思って、プロフィールを真っ先に拝見します。
なかには、どこにプロフィールが書いてあるんだろう?って思うブログ
もあったりしますがやはり、書いている人に興味を持ちます。

そこで、私も自分のプロフィールの事を、もう少し詳しくお話しよう
と、思いました。

年齢は、ブログパーツにも、載せているので、計算していただければ
おわかりになると思いますが、卒業した高校から、卒業20周年記念の
お知らせが来て、卒業した学年全員規模の同窓会があり、うれしくも
ちょっと、おばさんになった自分をさらけだすのが恥ずかしくもあり、
気持ちは複雑ですが、楽しみにしている次第です。

ブログでも、何度か書かせてもらった事はありますが、小さい頃から
ミニバスケットボールに所属する機会があり、高校3年生まで、実に
10年間、バスケの恩恵を受けさせていただきました。
国体や、インターハイにも出場させていただいた経験があります。

高校を卒業後は、大学からもお誘いはあったのですが、バスケだけの
人生では、つまらないと思い、他のスポーツにも挑戦してみたいと
思っていた事もあり、体育の専門学校に、2年間行かせていただき、
ました。社会体育といって、マルチなインストラクターを目指し、
専門的ではなく、なんでもできる万能な人養成所のようなところ、
でした。スキューバーや、エアロビクス、野外活動、レクリェーション
水泳、テニス、そしてスキーに出会い、私は就職せずに5シーズン
雪山の世界へ・・・。と言いましても、関西圏のスキー場なので、
本当、シーズンはとても短いもので、トータル10カ月程度のお話です。
よく、思い出した事に出てくるスキーの話は、一緒に働いていた、
ニュージーランド人とのエピソードや、同じ年頃の学生さんの話が
多いですね。

SAJ1級を獲得し、指導の道に行きたいと思いつつも、そろそろ、
真面目に働かないと、いけないのでは?と思い、今の会社で働いて
14年・・・。立ち上げの頃から、たずさわらせていただき、最初3人
でスタートした、会社も約5年で年商10億に・・・。そこから人が増え
やっと、組織作りが始まり、毎日頭を抱えている日々を送っていると
言うわけです。

プロフィールの絵は、私が23歳ごろ、まだまだ、夢見る少女で、
長身だったので、モデルクラブにでも入ってみよって思って、その頃、
お知り合いになった、写真家の方に、大阪中之島公園で、とっていた
だいた、わたしのお気に入りのショットをもとに、プロフィール用に
絵を描いてもらいました。とても気に入ってます。写真は、もう少し
読んでいただけると、出てきます(笑)

モデルクラブをやめた後、インターネットでお知り合いになった、
「マイク・ミカエル」さんという方が、デジタルフレームを作ってくれ
て、遊びで、闇バージョンを作ってくれました。マイクさんありがとう
仕事が多忙だったり、結婚したりで、一端インターネットの世界から
遠ざかっていたので、今は連絡とっていませんが、このブログを
見かけたら、是非、ご一報を!

yami.jpg
闇バージョン


今まで、表に出した事なかった、光バージョンも、この際出しちゃえ
ってことで、思い切って掲載してみる事にしましたが、15年も前の
写真と、いう事を、皆さまお忘れなく・・・。

hikaru.jpg
光バージョン

なんだか、グラビアアイドルが、どんどん露出していく気持ちが、
なんとなく、わかるような。。。いえこれ以上の露出はありませんので。

ハンドル名は、幼少の頃からのあだなで、バスケをしていた頃の、
ニックネームもありますが、地元に帰って来た頃、昔から知っている
友人に、昔とかわりなく、そう呼ばれて、とてもほっとしたので、
こちらの、ハンドル名をずっとインターネットの世界では使って
います。同じハンドル名の方も、たくさんいらっしゃるようですね。

今は、H18年に生まれた息子と、いつも私のワガママをきいてくださる
旦那様と、幸せに暮らしています。

ざっと、menmi`s ヒストリーは、綺麗なところばかりを書けばこう
なりました。

もうすぐ、人生折り返し地点です。まだまだ、半分、もう半分?
今後も、このような私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。


posted by menmi at 21:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高い知、高知。エンジン01

高知で開催された、エンジン01文化戦略会議に行ってきました。
エンジン01ってなに?と思っていらっしゃるかと思いますが、一言で
いうと、文化人のお祭りという、印象を受けました。

2009-11-30 05.25.54.jpg

写真は、日本一本が売れているお二人、茂木健一郎さんと勝間和代さん
の、坂本龍馬とその奥様のおりょうさん

プログラムが、学校の時間割にみたてられて、約40クラスあります。
放課後というものもあり、夜学といって、歌手で言うディナーショー
のごとく、夕食を食べながらの時間割もあります。
ミュージカルもあったりして、普段とは少し違った文化人の方々の姿
が拝見できるようです。

私が受講したのは、
・「日本改造自慢」
露木茂/勝間和/代西川りゅうじん/波頭亮/岸本周平

・「龍馬こそ次期首相?日本の政治家論」
秋尾沙戸子/石川好/森本敏/岸本周平

・「クラッシック版スター誕生!プロが審査します」
真鍋恵子/池田卓夫/三枝成影/千住明/横山幸雄

の合計3時限です。

もともと、機会があれば、勝間和代さんのお話を生で聞いてみたいと
思っていまして、高知県なら、近いのでチャンス!と思って、申込を
したもので、他の2講座は、一緒に行ってくれた方に、他に受けたい
講座がありますか?とうかがったところ、申込地点では、3/4ぐらいは
チケットは完売してしまっていましたが、上記2講座を受講したいとの
ことで、私もご一緒させていただく事になりました。

「日本改造自慢」で、生で勝間さんを拝見させてもらいましたが、
おっしゃる内容は、メディアや、ブログでいつもおっしゃられている
事でしたが、他の参加者の方々との、対話の中で、話のトランスレー
ターをしてくれるのと、必ずご自分の言いたい事に、話を持っていく
技術に、感心させられてしまいました。

後、講座終了後、チャンスがあれば、サインをいただこうと狙って
いました。もらっちゃいました。サイン。もともと予定をしていた
ものではなかったので、5人ぐらいしかもらえなかったのですが、
皆さん後に30人ぐらい、並んでいらしゃいまして、やはりすごい人気
なのだなぁ、と思った次第です。


3rz.jpg


皆さん、何の本にもらったと思いますか?


天才!  成功する人々の法則

天才! 成功する人々の法則

  • 作者: マルコム・グラッドウェル
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/05/13
  • メディア: ハードカバー




こちらの私のお気に入りの本にいただきました。

後の講座もとても有意義で、楽しく受講させていただきました。
来年はどこで開催されるかわかりませんが、機会があれば、是非皆さま
も行ってみてください。
posted by menmi at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

お葬式は出す方と出る方では大変さが違う

先日身内に不幸があり、今日がお葬式でした。お葬式は、短時間の間に
色々と決定しないといけない事項があり、大変です。しかも、参加人数
は、当日にならないとわかりません。ここで、喪主の裁量が発揮される
のです。

故人が突然に亡くなった方なら、そうではないかもしれませんが、
病院で見送ったりした場合、前夜から、眠らずに打ち合わせなんて事
になるのです。

精神力との闘いです。その中で、無理なく、無駄なく決断を迫られる
のです。本当に大変です。休んでいる暇はなく、当日の式をむかえる
のです。何度か経験すると慣れてくるのでしょうけど、そう何度も
経験することではありません。

その中で、故人を目にするたびに、感情がこみあげてくる。。。

本当に、お葬式は大変です。

葬儀を出すと、舞台裏のバタバタ感がとても大変だとよくわかります。

突然に、嵐のようにやってきて、目まぐるしく決定し、嵐のように
さってゆくのが、お葬式だと思いました。

そして、またまた、どうぞ、やすらかに。。。



posted by menmi at 20:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

家が綺麗になりました。

実は、明日から息子三歳が二泊三日で入院します。
お見舞いに来てもらっても、術後感染するといけないので、
兄弟や、お友達とは、接触不可です。。。。。

それを聞いた従兄弟が、今日会いに来てくれて、共働きの家のなかは
悲惨なもの。。。だったのですが、パパと二人で結構掃除ができて
おかげで、スッキリ綺麗になりました。

やっぱり、せっかく家族がいて、家があって、友達や親せきが
集れる場所にしたいですよね。ワークライフバランスが大切です。
来客があるからって、掃除をするのではなく、普段のゆとりの
ある生活のなかで、掃除もしなければ・・・。

それから、パパさん達も、普段の仕事でお疲れかもしれませんが、
家事や育児を手伝ってくれると、大変たすかります。
今日の我が家のように、短時間でチームワーク発揮!お客様は神様です。


posted by menmi at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

素敵な時間の共有、ありがとう

こんばんは、menmiです。今日は以前からチラリとお伝えしていたと思
いますが、私の父方の母、おばあさんの百寿のお祝いでした。

昔から知っている、おじさんやおばさん、イトコ達と気兼ねなく、
お酒を飲めて、とても楽しかった。

途中、おばあさんとのエピソードを、それぞれ語る事になり、皆さんの
エピソードも、大変楽しませていただき、笑いあり、涙ありで、本当に
ばあさんの、人柄がよくわかるお祝いでした。

私が語ったエピソードは、、、

続きはこちらデス。。
posted by menmi at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

お知らせです。その2

ブログパーツに登録している、R+(レビュープラス)さんから
ご献本いただき、レビューをUPをスタートする事になったので、
また、カテゴリーを増やしました。

今いただいている本・雑誌は、結構お堅いなぁ・・・(汗)
世の中に、こんなにも経済本があるとは、知りませんでした。

謙虚に、お勉強させていただきます!

posted by menmi at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

無事帰ってきました。

USJに、家族で行きました。
何年ぶりだろう、、、楽しかった!

息子3歳は、ジェラシックパークに行きたくてずっと「恐竜見にいくの?」
「トリケラトプスいるのかな?」と言っていましたが、残念ながら
身長が足らず、アトラクションには乗れませんでした。

その後、お隣の「ジョーズ」のアトラクションには乗ることができ、
大変、気にいった様子で、帰る間際に、もう一度乗りたい!と
言っていたのですが、60分待ちでしたので、後半に60分も待つ
気力もなく、断念して帰ってきました。

続きはこちらデス。。
posted by menmi at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

2度の偶然

今日で8月も終わりですね。
実は、週末にこちらの病院でレーシックの手術を受けて
きました。

何年か前に、先発隊で弟に行ってもらって、強度の近視でしたが
1.5 2.0になり、世の中の見通しが良くなり、お酒をたしなんでも
よく酔っ払うようになったと言っていて、良いのは知っていたの
ですが、今一度、勇気がなく、どうしようかと考えていたのですが、
最近コンタクトレンズも入らなくなり、眼鏡の生活はとても
不便で、とうとうがまんができず、手術を受けることになりました。

受けてからの感想は、両眼とも1.2づつで、1.5まで見えています。
視力が落ち着くまでは、2.3ヶ月かかるらしいですが、見ることに
神経を使わなくて良いので、とても楽に感じます。

オススメします。レーシック!手術は、そら、怖いですが、
歯の治療の方が、痛いです。


それより、、今回の手術に出向かせていただき、新しい出会いが
ありました。続きはこちらデス。。
posted by menmi at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

こりずに参加します。

本魂!のイベント「第二回書評記事コンテスト」に
また、こりずに参加させていただく事になりました。

前回一票も入っていないのに、参加させていただくのは
私だけ・・・。あつかましぃ〜って思いつつも、
せっかくご縁があって、はじめさせていただいた事なので、
継続させていただだけたらと、思いました。

皆さんよろしければ、投票にご参加願います。


posted by menmi at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

お知らせです

新潮社が出版している月刊誌「Foresight」の創刊20周年記念
キャンペーン
に応募しましたら、当選しました。

ので、これから、Forsight(フォーサイト)の記事でインパクトに
残った事のレビューを月に一度、書かせていただきます。






posted by menmi at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

カツマーでホンダマーでランサーな私

カツマーな私は、勝間さんのブログで「twitter」をはじめたときき、
早速登録しました。

ホンダマーな私は、現在「第一回本魂!書評記事コンテスト
に参加中。

ランサーな私は、ネーミングをつけるお仕事に、応募してみました。


posted by menmi at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ホンダマー

読書イベントを開催している「本魂!(ホンダマ)」に
参加させていただきまっす。

書評家さんが集まって、色々なイベントを開催されています。

私が参加させていただくイベントは、
「第一回書評記事コンテスト」です。

今から楽しみでっす。


posted by menmi at 22:00| Comment(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

二重あご

実は先週末に足長蜂に、右手の人差し指をさされました。
洗って干していたものに、ついてきて、いるのを
知らずに、触ったみたいで、ぶちゅっと、刺されて
思わず、「うぎゃ〜!」と声をあげてしまいました。

その後、たまった不燃物を出そうと、家の裏をゴゾゴソ
していたら、蜂の巣を発見!主人に言って退治してもらい、
不燃物を処理しようとしていたら、怒った蜂君に攻撃され、
今度はアゴの下を刺されました。不燃物を処理する気力も
失い、翌日見たら、もう一個蜂の巣があり、そら、刺される
わな、、、と思い、納得し、これもまた、主人に退治
してもらいました。

今年は蜂少ないんでしょ?
なぜに、家に、、いるの?

おかげで、今日は腫れて、二重あごです。
蜂のせいにしちゃダメ?



posted by menmi at 10:38| Comment(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。