2010年03月23日

STRENGTHS FINDER 2.0

カフェボッサのマイ棚に「STRENGTHS FINDER 2.0」を追加しました。

Strengths Finder 2.0


まさか、私の本棚に、洋書を並べる日がくるなんて、思ってもみませんでした、、、。

息子3歳の英会話教室でお世話になったネイティブの先生が、契約期間を満了してアメリカに帰るとのことで、お世話になったお礼に本を贈ろうと思いまして「さあ!才能に目覚めよう」を思い出した次第です。カフェボッサ仲間のミルズ君のblogを読んでバーションアップをしているのは、知っていたのですが、英語だしなぁ・・・と腰が重かったのですが、今回ついでに、自分のも購入して、テストを受けてみました。

ご安心下さい皆様、テストは日本語で、結果も日本語が表示されます。ただ、アクセスコードが必要で、それはテスト一度につき一コードなので、本の購入が必要という次第です。

なんだか、英語の本を本棚に入れるとカッコイイ〜♪ですが、そうゆう事ですので・・・。しかし!おススメします!

ちなみに、前回私は、約一年前に受けたのですが、このように変化していました。

・戦略性-----Strategic
・目標志向---Focus
・自我-------Significance
・成長促進---Developer
・抱含-------Includer
   ↓
・最上志向---Maximizer
・ポジティブ--Positivity
・戦略性-----Strategic
・アレンジ---Arranger
・収集心-----Input

さぁ、どう読み解く!!!


posted by menmi at 17:29| Comment(2) | TrackBack(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

可能性は無限大

やればできるをカフェボッサのマイ棚に追加しました。

やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力

やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力

  • 作者: 勝間 和代
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/12/04
  • メディア: 単行本




今までの勝間本のなかで、一番スラスラと読めた本です。

自分の自己啓発とともに、勝間さんの言葉を借りて、若い人にポイント
ポイントで指導する時があります。

今回もまた、お借りしたいと思う部分がありました。
「他人からのノイズのかわし方
        --アドバイスの内容でなく人の信用度で判断」

これは、同じ職場で働く若い人に伝えたい事だと思いました。
日本人は比較的、上司に言われたことを「はい はい」と鵜呑みに
しがちで、上司の判断が間違ってしまうと、いっしょにその評価を受け
てしまいます。ひどい時には、上司に汚名をきせられる。

なかなか、上司に向かって意見をすることはできなくても、かわす
事と、みぬく力を身につけてもらいたいって思います。

組織がきちんとしていて、責任の切り分けががっちりしている会社なら
周りからみていても、誰の判断ミスかということがわかると思いますが
組織づくりをしている段階で、責任の所在があちこちしている会社で
生き抜くには、これ、必要です。

さっそく、会社で若い人々に、伝授します。






posted by menmi at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

まさにこれだ!これで最後だ!

マイケルジャクソンの「This is it」を見てきました。
幻のコンサートとなってしまったステージのリハーサル
そのリハーサルで、一緒に出演するダンサーやシンガーが
何度も何度も、絶叫するぐらい、彼はすごい。



彼の伝えたかったメッセージは、すばらしい。
私は、スクリーンを見ていて、彼は音の妖精が見えているのではな
いかと感じてしまいました。

あきらかに彼より若いダンサーやシンガー達を引き連れて、
その人達より、彼の方が、寸分の狂いもなく歌ったり踊ったりする
ところを何度も何度も見て、そう思ってしまいました。

あまりに完璧すぎて、つれて逝かれてしまったのではないかと
思ってしまいました。。。

超一流って、すごい!また、超一流でずっといることってすごい!
そんな事を感じた映画でした。

いなくなってしまってさみしいけれど、ずっと永遠に語り継がれる
伝説に違いはありません。。

どうぞ、やすらかに。。。


posted by menmi at 22:47| Comment(1) | TrackBack(1) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

確定拠出年金

皆さん、日本の将来の年金ってあてにしていますか?
私は、していません・・・・。先日も、年金定期便が届いて、人生の
棚卸をしていたわけですが、最近の年金定期便には、今の掛け金で、
将来、年金がもらえるようになって、20年間もらえばどれぐらいの
金額になるか、ということがかいてあって、見た目は結構な金額なの
ですが、月に直すとびびたるもので、どうせ書くならば、月額いくらに
なるのかを、明記していただきたいなと思いました。

それにしても、団塊の世代モデルは、夫婦でいくらという試算でしたが
それ以後の人たちは、年金は個人ベースでカウントされるようになり、
時代とともに変化がみられますね。

老後の資金って、どれぐらいあったらいいのだろう?と漠然と思うと
思いますが、今で夫婦で1億位ですかね?一人5千万という数字がのし
かかってくるわけです。では、65歳までにどうやってそれだけの
お金を準備すればよいのでしょうか?

今かけている国からいただける年金は、おまけと思って、単純に5千万
を、65歳−自分の年齢で、(仮に35歳)とすれば、30年、ですね
単純に計算すると、1年間に約167万貯金すれば、30年で5千万です。
月額にすると、14万ですね。

って、手取りの給料が、20万で老後のために14万貯金していたら、
生活できないやん・・・。

これは、タンス預金した場合のお話です。ここで、運用という事を
考えてみましょう。だいたいの目安なのですが、同じ期間で毎月3万円
を積み立てて、年6%で運用した場合、3千万程度になります。

それでも、3千万程度なのです。今の銀行金利いくらですか?
6%もありますか?ただ単に貯金していただけでは、将来お金は増えま
せん。昔々は、郵便貯金がそれぐらいあったのかな?それも、今では
おとぎ話です。

今は自分のお金を自分で運用して将来にそなえる時代なのです。
じゃあ、なにからはじめたら、良いの?

まずは、確定拠出年金はどうでしょうか?



posted by menmi at 06:51| Comment(5) | TrackBack(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

最近読んだ本DVDなど、一気におススメ

秋は仕事が落ち着いているのか、スケジュールが上手くいって
落ち着いているのか、良くわかりませんが、いつもいつも時間に
追いかけられて、いや、時間を追いかけて?もよくわかりませんが
その中でも、気になる本やDVDを見たりして、一度にアップです。

いつものように、カフェボッサにも登録しました。
カフェボッサとは、右のブログパーツに置いてある本棚から、
リンクで飛べますので、まだ、ご存知でない方は、行ってみて
下さい。



チーズはどこへ消えた?


「チーズはどこへ消えた?」
30分ぐらいで、読めて、今の自分を見つめなおす機会をくれる本です。


仕事ができて夢もかなう勉強の法則


「仕事ができて夢もかなう勉強の法則」
勉強を継続するのって、難しいですよね。。。モチベーションをUPする
ために、、、、。



「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!


「朝4時起きですべてがうまく回りだす!」
朝5時に起きようって思っていたところ、この本に出会い、えー!4時?
と思いつつ、今日初めて4時に起きられました。起きるだけではダメな
のですけどね。



CSI:マイアミ シーズン3 コンプリートDVD BOX-1


「CSIマイアミ」
ホレイショにホレています。犯人に対して常に、上から目線、、、
女性と子供には優しくて、私のスキーのメンターにすごく雰囲気が
似ています。犯罪はもちろんのこと、正義や人権問題についても、
考えさせられるドラマです。


・・・と、またまた、自己満足かもわかりませんが、こんな本を読み
ました。隙間時間で読んでいますので、結構頭の中に、バラバラと
残像が残ったりしてます。。。

まだまだ、積読した本がたくさんあります。なのに、本屋さんに行って
また、本を買ったりして、、、勝間さんが新刊だして、読んだりして。
忙しいけど、読書は自己投資、著者との対話で、気がつく事も
たくさんあります。ですから、おススメしまっす。


posted by menmi at 12:17| Comment(2) | TrackBack(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

お気に入りの手帳を探す。。。

2909235.jpg

サンスター文具株式会社
オフィスダイヤリーA5ハートBK

そろそろ、来年の手帳が世の中に出る頃ですね。
私は、去年から、サンスター文具株式会社さんの、オフィスダイヤリー
を使わせてもらっています。

たまたま、出会って、使わせてもらっているには理由があります。
専門学生になる前にとある、ブランドの洋服を購入した際に、いただい
た手帳が、ものすごく、自分を管理するのに適していて、その後良く似
た手帳を探してはいたのですが、なかなか、みつからず・・・。

そのまま、妥協していました。でも、「七つの習慣」を読んでから
やはり、行動指針をきちんと決めて行動したほうが良いと思ったのと、
後、家族の行事があるので、忘れないためにも、同じ手帳に記入しようと
思っていました。それで、学生の頃にとても使いやすかったものに、
近いタイプのものを見つけたというわけです。

ちょっと、はずかしいけど、中をお見せします・・・。


続きはこちらデス。。
posted by menmi at 22:03| Comment(3) | TrackBack(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

モビルスーツ間違って操縦中


目立つ力 (小学館101新書 49)

目立つ力 (小学館101新書 49)

  • 作者: 勝間 和代
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/10/01
  • メディア: 単行本




「目立つ力」をカフェボッサのマイ棚に追加しました。
この本は、ブログを書いている人にはとてもおススメの本です。

そうだった、私いつの間にか、書評ブログになっていましたが、
最初ブログをはじめたきっかけは、最近の若い人に向けてエールを
送りたいから始めたのに、自分ばかりが自分の読みたい本を読んで
アップして・・・。それって、はっきり言って、読んでる人には
つまんない。

そうだった私、カテゴリーにも「エール」ってあるのに、全然増えて
いないし・・・。

勝間さんは、インターネットにつながっていると、まるで機動戦士
ガンダムでアムロがモビルスーツを操っているような気分になります。
とありますが、私、モビルスーツ間違って操縦していたような気が
しました。

そうだった、そうだった。


posted by menmi at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

バネのようにびよ〜んと!そして、しなやかに


働く女(ひと)!  38才までにしておくべきこと

働く女(ひと)! 38才までにしておくべきこと

  • 作者: 有川 真由美
  • 出版社/メーカー: 明日香出版社
  • 発売日: 2009/07/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




「働く女!38才までにしておくべきこと」
をカフェボッサのマイ棚に追加しました。


働く女は強い
されど無敵ではありません。

攻めるけど、さみしい20代、
逞しいけど、見えない30代、
攻められて、援軍なしの40代、
「どんな自分になるのか」
しなやかに生きるために。

という帯にひかれて、買ってしまいました。

来週38才になります、、私、、、。
転職は35歳限界説がありますが、この本を読むと、
年齢を重ねるごとに、しなやかに生き延びてゆく方法が
確認できて、良かった。

攻められて援軍なしの40代を迎えるにあたり、その前に
色々、感じてきた部分、感じている部分、足りない部分を
教えてもらいました。オススメでっす。


posted by menmi at 21:11| Comment(4) | TrackBack(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

情報収集とリアルタイム

今日は最近はじめた、ツイッターのことをレポートします。
昨日、「ワールドビジネスサテライト」で特集が組まれて
いまして、まさに、ツイッターのつぶやきを閲覧しながら
TVを見ていました。






前編に出てきた女性のかたが、「あーっ私が写ってる!」
とつぶやき、TVを見てお知り合いの方が出ている人の
つぶやきは、「@○○さんのお子さんかわいいなぁ〜」
とか、「@××と@▲▲@□□がインタビューされていたね」
と、まさに、リアルタイムに、皆でTVを観覧しているような
状況を体験できました。


続きはこちらデス。。
posted by menmi at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

女性と、若者にうける理由

暑中お見舞い申し上げます。
最近、携帯電話を新しくしたのと、ツイッターを使い始めて
そちらに気をとられていまして、すっかりblog更新が、
おろそかになってしまっていました。

さて、カフェボッサのマイ棚に一気に勝間さん関連の本を
3冊UPさせていただきました〜〜!!


勝間和代現象を読み解く

勝間和代現象を読み解く

  • 作者: 日垣 隆
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2009/07/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






AERA MOOK 勝間和代「まねる力」

AERA MOOK 勝間和代「まねる力」

  • 作者: 勝間 和代
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2009/06/30
  • メディア: ムック





勝間和代・脳力UP

勝間和代・脳力UP

  • 作者: 勝間 和代
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/06/16
  • メディア: 単行本



続きはこちらデス。。
posted by menmi at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

泣いてしまいました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
この記事は「第二回本魂!書評記事コンテスト」の参加記事です。
これをご覧頂いただけた方、他の参加者様の記事も読んでいただき、
気にいった記事に、ご投票をこちらからお願いします!!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-




ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

  • 作者: 本田 健
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2006/02/09
  • メディア: 文庫




「ユダヤ人大富豪の教え」
をカフェボッサのマイ棚に追加しました。

日本人と、ユダヤ人はとても気質が似たところがあると、私は
思います。両者とも勤勉で、真面目。平均的には小柄で内助の功も、
ただ、日本人には故郷があり、ユダヤ人には故郷がない。
危機管理能力は、ユダヤ人の方が高いかな?

私がアメリカでステイしていた先の、ホストファミリー、以前にも
このブログで、書かせてもらいましたが、4歳の女の子マランタにも
金の高価なピアスがはめられていました。

それは、体一つで逃げ行った時、明日を生き延びるために、彼らは
身につけているのだと、私は後で知った。

私がその出来事を知ったのは、帰国してからあるユダヤ人女性と
知り合ってからです。丁度、映画「シンドラーのリスト」が公開と
なった付近で、日本人にもシンドラーと同じ事をしてくれた人が
いる。私たちは日本人に感謝している。と言っていました。

それで、ホームステイさせてもらったのは、日本人なんだ。。
私だったんだと思いました。
この本を読んで人は、感謝と敬意を忘れてはいけない。
決して忘れないものだと思いました。

---以下wikipediaから引用です---
削除審議されているようでしたので、引用させていただきました。

「センポ」とミドルネームっぽくあるのは、「ちうね」という発音が
外国人には難しいので。「センポ」と呼ばれていたらしいです。

そういえば、スキーを教えていたときに、外国人スタッフは
呼びやすいようにあだ名をつけていましたね。
「ケンジ」⇒「ベンジー」という風に。。。


杉原 千畝(すぎはら ちうね、SUGIHARA "Sempo" Chiune、1900年(明治33年)1月1日 - 1986年(昭和61年)7月31日は日本の官僚、外交官。

日本軍の樋口季一郎陸軍中将と共に、多くのユダヤ人を救った日本人として知られている。

第二次世界大戦の際、外務省の命令に反してユダヤ人が亡命できるようにビザを発給。ナチス政権下のドイツによる迫害を受けていたおよそ6,000人にのぼるユダヤ人を救ったことで知られ、勇気ある人道的行為を行ったと評価されている。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
この記事は「第二回本魂!書評記事コンテスト」の参加記事です。
これをご覧頂いただけた方、他の参加者様の記事も読んでいただき、
気にいった記事に、ご投票をこちらからお願いします!!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
posted by menmi at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

恐竜3本!何度も見る。


ジュラシック・パーク 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]


ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]


ジュラシック・パークIII 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]



ジュラシックパーク一気に3本を、カフェボッサのDVD棚に
追加しました。

なぜこの時期に?と思っていらっしゃる方へ
息子3歳が、最近私とよく本屋さんへ行くのですが、恐竜の本を
買ってから、恐竜に興味あるので、それではと、3本借りて来たの
ですが、もう今までに、それぞれ、3回づつぐらいは、親子そろって
見ています。


大恐竜ポップアップサウンドBOOK


続きはこちらデス。。
posted by menmi at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

私の直感力


第1感  「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい (翻訳)

第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい (翻訳)

  • 作者: M・グラッドウェル
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2006/02/23
  • メディア: 単行本




第一感 「最初の2秒」のなんとなくが正しい
を、カフェボッサのマイ棚に追加しました。

著者のマルコムは、ある時髪の毛を伸ばし始めた。
アフリカ系アメリカ人の血を引く彼は、そのうちアフロヘアーに
なっていく。アフロヘアーになった彼は、警察によく尋問された
ようだ。これは、警察官が「第一感」を働かせた結果である。

また、訳者の沢田さんは大学の卒論の関係で精神分析が専門の先生と、
長い時間摂する時間があった。精神科医の先生は、理屈より先に
患者と通じ合う感覚があるという。

私はスキーを教えていた時、ある自閉症の生徒を受け持った。
自閉症は、他人の気持ちを表情から理解できない。目に入ってくる
情報を言葉でしか理解ができない。彼女は私のレッスンに、
最終日まで出てきてくれた。一緒にリフトに乗ったとき、私が話す
色々な事を、一生懸命聞いていた。

多分、若いころの私は、彼女に誠心誠意、接していたので、
顔の表情が読み取れない分、言葉の情報で聴いてくれていたの
だと思った。

今の私はどうだろう。あの頃と変らない気持ちで、色々なことに
接しているだろうか?答えは「No」です。

あの頃は、伝えたい相手が素直な生徒達ばかりだったので、
直感力は必要ありませんでした。今は、私にも直感力が備わり、
誠心誠意伝えたい相手か、どうかを選別している。

利害関係で、人に接するという事は、それなりに第一感が磨かれる
そんな事を感じさせてくれた本でした。



posted by menmi at 16:21| Comment(4) | TrackBack(2) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

4億円も!


あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義

あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義

  • 作者: 池辺 雪子
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2008/11/01
  • メディア: 単行本




「あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義」
をマイ棚に追加しました。

FX。。。負けてマス・・・。痛いデス。

本の中に、袋とじがあって、著者の方の独自のチャートの読み方等を
レクチャーしてくれています。

法則さえ、のみこんでしまえば、勝てそうですが、、
現実は、厳しいデス!






posted by menmi at 17:52| Comment(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

販促のアイディア満載です。


0円販促を成功させる5つの法則 (DO BOOKS)

0円販促を成功させる5つの法則 (DO BOOKS)

  • 作者: 米満 和彦
  • 出版社/メーカー: 同文館出版
  • 発売日: 2009/03/05
  • メディア: 単行本



「0円販促を成功させる5つの法則」をカフェボッサ、マイ棚に
追加しました。

実は、この本、著者の米満さんから、アプローチがあり、
本を贈ってくださるとおっしゃっていただきましたが、
購入させていただきました。

小売業や販売店、小規模の店舗の経営者の方々には、納得する
色々なアイディアが詰まった内容です。

私達には、アクシデントはつきものです。
問題に当たった時に回避できるかどうか、それを人間の考える力で
切り抜けてきた様子が、本からうかがえ知れます。

この本の事を、著者の方と同じ業界にいるイトコに、話をしたら
是非、読んで見たいとの事で、旅立ってしまいました。

いつも思いますが、良い本はすぐに旅立ってしまいますね。
posted by menmi at 16:31| Comment(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

存在こそが好機!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
この記事は「第一回本魂!書評記事コンテスト」の参加記事です。
これをご覧頂いただけた方、他の参加者様の記事も読んでいただき、気にいった記事に、ご投票をこちらからお願いします!!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


天才!  成功する人々の法則

天才! 成功する人々の法則

  • 作者: マルコム・グラッドウェル
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/05/13
  • メディア: 単行本




「天才!成功する人々の法則」をカフェボッサのマイ棚に追加しました。

私のおじいさんは、戦争に6回行って、帰ってきています。
そのうちの、一回はさすがにダメかと思った出来事があったそうですが
御近所の方が、連れて帰ってくれたそうです。
こめかみに、鉄砲の破片が入っていました。

私の父は、戦後生まれです。おじいさんが戦争で亡くなっていたら
父も、私も存在していません。

そう、ここに存在している事自身が、好機なのです。

今現状をとりまく環境こそ、与えられたチャンスなのです。
決して、自分1人の力では存在できなかったであろう、色々な
機会に感謝し、今自分ができるであろう事を後押ししてくれる、
とても勇気や希望を与えてくれる本です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
この記事は「第一回本魂!書評記事コンテスト」の参加記事です。
これをご覧頂いただけた方、他の参加者様の記事も読んでいただき、気にいった記事に、ご投票をこちらからお願いします!!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


posted by menmi at 23:27| Comment(2) | TrackBack(3) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

ブログパーツに maku puppetを追加しました。

ブログパーツ右の下の方に、maku puppetを追加しました。

パペットガーデンというところで、すごろくゲームが
できるそうです。

まだ、私は挑戦していないので、どなたか挑戦された方、
ご存知の方は教えて下さい。


posted by menmi at 15:31| Comment(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

邦題のイメージとは違いますが・・


急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1)

急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1)

  • 作者: マルコム・グラッドウェル
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2007/06/23
  • メディア: 文庫




「急に売れ始めるにはワケがある」
をカフェボッサのマイ棚に追加しました。

レビューと同じ内容になりますが、この本の邦題では、本の内容は
少し、わかりにくいと思いました。

「ティッピング・ポイント」は、直訳すると「転換点」
この本では、その物事の転換点の値はどこにあるか?という事を
説明してくれています。

たとえ、小さな力であっても、てこの原理のように、そのポイントを
探して注入してやることで、ぶんっと、伸びる事があると思います。
その転換点は、どこにあるのかを、探す力をつける本です。

今話題の、アウトライヤーズをと合わせて読んでみると、いいかも♪
posted by menmi at 17:58| Comment(0) | TrackBack(1) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

すごい人気!


天才!  成功する人々の法則

天才! 成功する人々の法則

  • 作者: マルコム・グラッドウェル
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/05/13
  • メディア: 単行本




「天才!成功する人々の法則」
を、購入して、積読していたのですが、
今、同じ著者で「急に売れ始めるにはワケがある」を
読んでいるので、読み終わってから、「天才!・・・」を
読もうと思っていましたが、解説を読んだら読みたくなって
しまい、途中まで読んだところで、ちょっと訳あって、
知人に送ったんです。また買えばいいや!って、思って

昨日の息子とのデート中、本屋さんを3件ハシゴしたのですが、
最後の本屋さんで、「置いていませんか?」と聞いてみて
わざわざ調べてくれたのですが、「出版社に在庫がないです」
と言われました。

すごい人気だ!

続きはこちらデス。。
posted by menmi at 05:47| Comment(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

本当のルール




「会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール」
をカフェボッサのマイ棚に追加しました。

この本は、私のマイ棚にもはいっている、「ビジネスゲーム」が
絶版になっている間に、ビジネスゲームを訳した福沢さんと
そのビジネスゲームを読んで、実践されていた勝間さんが、
今の日本の若い人や、女性の為に、書きおろしてくれた本です。

今は、ビジネスゲームも復刻されているようですので、合わせて
読まれる事をお勧めします。
posted by menmi at 22:11| Comment(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。