2010年01月10日

校長先生のお話

今日は、ちょっと横道にそれます。
冬本番になって、ちょっと思い出したこと。

何年か前に、関西系の番組「探偵ナイトスクープ」に取材されたりしていましたが、私がお世話になっていた、スキースクールの校長先生のお話。
私がスクールに行き始めた、次の年に初めてニュージーランドからスタッフが来た。その時は、2名だったのですが、だんだんと増えてゆき、今は何人になっているのでしょうかね。私が滞在していたころで多くて20人弱はいたかな?もちろん彼らの英語、ほうげんが入っていますが、私たちと接するときは、わりときちんとした英語を使ってくれたりします。短い間の滞在期間ですが生活を共にすると、文化の違いや問題が山積みでした。

校長先生は、田舎のおじさんで、年齢は何歳だろう?当時45歳ぐらいだったかな?英語はまるでしゃべれませんでした。その校長先生の英語習得の道に、私はのちに感心させられてしまうのです。本当にまったくしゃべれなかった校長先生は、分厚い辞書を持っていましたが、忙しさのあまりに辞書をひいているところを見たことがありませんでした。わざとお茶につけて、しなしなにしたりしてみたり、はたまた、「流暢」という電子辞書を買ったりしていましたが、結局は使わずじまい。しかし、毎年冬に校長先生に会うたびに、英会話力はUPしています。不思議に思って、聞いてみましたら、今はもう放送されていませんが、毎日、毎朝、早見優の英会話のTVを見ているんだ!と言っていました。私が聞いた時は、3年目になるって言っていたと思います。

そんな校長先生、今はどうかわかりませんが、ニュージーのスタッフを、空港までお迎えにいきます。一度8人ぐらいを一人で迎えに行った事があったかな?しかも、スキーウエアで、空港内を一人でウロウロ。私は無事に連れて帰ってこられるのか、少し心配していましたが、さすが校長先生、全員無事に連れて帰ってくるのです。しかも、荷物がすごい荷物なのに車のバンにしっかりとくくりつけて、自分より体の大きい人たちを連れて帰ってきちゃうのです。言葉が通じないのに!会った事もない人たちを連れて帰ってきちゃうのですよ!どうやったのですか?と聞くと、「向こうもさがしているだで、紙に学校名を書いて、ウロウロしたら、向こうから声かけてきたで!すごい荷物で車に乗せるのが大変だったし、高速で荷物が飛ばないか心配だったから、そろそろ帰って来たで!」って

今は携帯電話が普及しているので、きっともっと連絡手段があると思いますが、当時は本当に来るかどうか、ファックスでやりとりして、この便にのります。的な情報しかなかったような、一度は一日間違えていて、スタッフ達は大阪で野宿した年がありました。

そんな、校長先生の口癖は、「何事も経験が大事だ」でした。
長い間、お会いしていないので、そろそろ会いに行きたいな!


posted by menmi at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出した事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

日本人は真面目すぎる

最近、早起きに挑戦しているのですが、朝起きてなにか温かいものを
飲みたいなぁ〜って思って、コーヒーを落としたりしていたのですが、
コーヒーは会社でも飲めるし、いつもあまり飲まないものを飲もうと
「ホットレモン」とか「ほっとゆず」とか「紅茶」とか試しています。

今日冷蔵庫をのぞいたら、夏に勝った、ネスレのアイスにとかして
飲むなんていうんでしょうか、圧縮したものが残っていて、普通に
お湯にとかして飲みましたが、お湯でもOKです。味に問題はありません

2009-12-04 06.17.58.jpg


スキースクールにいた頃、食堂に自分で入れるお茶のサーバーとか
ありますよね、温かい「お茶」とか「お湯」とか、押すと、プラスチッ
クの湯飲みに一杯丁度はいるサーバーです。

ある時、私の向かいに座った、他のスクールから派遣されてきた、多分
ドイツ人の方、レッスンが終わって、ルンルン♪という感じで、お茶の
サーバーにいき、ポチっと押して、一杯分持ってきました。手には、
お茶サーバーの近くにあった、コーヒー用の、ミルクと砂糖、ご丁寧に
スプーンまで持って、砂糖を入れて、くるくるとスプーンで回し、次は
コーヒーフレッシュを、思わず、私は、その一杯分の湯飲みに
入った、中のものを、確認しに、席を立ってのぞきにいきました。

・・・・やっぱり、「お茶」でした。

そうか、、、いくら、tea の感覚でも、それ、日本茶だよ。薄いけど
そうゆう、飲み方もあったのか、と、感心したというか、納得したと
いうか、面白いできごとでした。

なので、アイス用って書いていても、お湯でもOKなのです。


posted by menmi at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出した事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

エーベベを着せる

だんだんと寒くなってきましたが、皆様風邪などひいていらっしゃら
ないでしょうか?私は、熱こそ出ていませんが、ひいています。
体調が悪いと、フェアーに戦えないので、選手としては、失格です。
多分、ビジネスマンいや、ウーマンとしても、失格です。自己管理が
できない、スポーツ選手は、良い選手ではありません。
しんどくても、戦わないといけないから、気分がつまらないです。

・・・と、私の事は、さておき、「確定拠出年金」の続きを書こうと
思っているのですが、なかなか書けず・・・。今しばらくお待ちくだ
さい。

今日思い出した事、スキーを教えていたときに、そういえば、風邪を
ひいても、熱があっても、シフトがきっちり組まれていたので、レッス
ンしていたなぁ〜って、思いながら、会社来る途中で思い出した。


関西のスキースクール(私設ですが)は、もちろん雪の降らない、
関西圏のスタッフが多く、スキー技術のレベルもさほどよくありません。
こんな事、言って良いのかしら。。。(校長先生ごめんなさい)

しかし、生徒から見れば、「インストラクター」です。いつも一流の
スキーウェアーを着て、毎年最先端の板に乗って、レッスンです。
阪神大震災があった年、仕事はガタッと減りました。そのおかげで、
私はみっちり練習ができて、上達したのですが、、、。
校長先生が、「来年のスキーウェアー、どうしようかなぁ、、今年と
同じでええか?」と聞かれて、私たちは、「十分です。十分すぎです
毎年、毎年、買い換えなくてもいいですよ、、もったいないです。」
って言ったら、

「おまえら、へたくそだで、えーべべきせとかんと、格好がつかん」
といわれ、私は、検定に挑む決意をし、翌年も、やっぱり、超一流の
派手なウェアーが、支給されました。







posted by menmi at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出した事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

あげられないよ!

今朝はちょっと、余裕があるので、自分のブログを読み返して
いました。

そこで、また、思い出した事
スキーを教えていたときに、NZのスタッフとともに生活を
していたときの事です。よく、中には日本語を勉強している人
もいて、漢字を覚えてきたりしていました。
ただ、書き順は、むちゃむちゃなのですが・・・・。結果はあってる
書いている時を見ていると、そんな書き方があったのか?と感心
していました。

後、質問されたのが、五段活用。
する、すれ、、、、とかありましたよね?
大学院生が、一生懸命説明していました。

そこで、面白かったのが、自分の希望する事を、相手に伝えたい
時に、覚えた言葉、 「I hope 〜」というときに、「〜ください」
と言っていた人がいました。

「コーヒーください」・・・・・OK
「ごはんください」・・・・・・OK
「並んでください」・・・・・・OK


おお、なかなか、便利に使っているじゃない?と思っていましたら、
電話をかけたい時に、コインを握り締めて、
「電話ください」って言っていた。意地悪して、「電話はあげられ
ないよ!」とか言っていました。



posted by menmi at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出した事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

こんな時間だ・・・。

はぁ〜、今日はこんな時間になってしまいました。
今週は何かと忙しく、読んでいる本はあるのですが、
思うように時間がとれず、感想をUPできていません・・・。

はやくしないと、忘れてしまいそう・・・。

後、仕事人のカテゴリーも、先日書いていたら、あと少しで
書き終わるってところで、間違えて全部消してしまうし・・・。

あーあ、ドジです。

今日は、ブログパーツを追加していて、この時間です。
右のサイドバーに、メールフォームを追加しました。
書評って言葉は、私にはもったいないのですが、最近頼まれたり
して、ちょっと嬉しかったりします。それで、右のサイドバーに
メールフォームと、住所を追加しました。

さて、そのコメントを書いていて思い出した事。
会社で専門情報誌を購読していて、専門誌は割高なので、数年前に
節約で一端止めた事があります。

そして、再度購読を申し込むときに、生産管理部長が業界紙を
作成しているところに電話をかけて、まじめな顔をして
「また、愛読したいんだけど〜。」と言っているのを聞いて、
隣で私は、思わず、「購読でしょ、購読。」とつぶやいていて、
それを見ていた、事務員さんが、とてもおもしろかったらしく
しばらく、おなかをかかえて、笑っていた事を思いだしました。
確かに、部長は愛読していましたので、間違ってはいないのですが、
きっと、電話口で受けてくれた方も、おもしろかったのではないかと、
思いました。

さて、そろそろ休みます!!
続きは、また明日(今日?)


posted by menmi at 01:53| Comment(2) | 思い出した事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

ワサビこわ〜い・・・。

結婚式にスキーでお世話になった方々をお招きしました。
シーズン中にもかかわらず、皆来てくれた。

外国人スタッフで以前にも書いた内容で、
「あんたは、育てなければならない!」と言ってくれた人
ディーンも来てくれた。

一泊二日で来てくれて、前日に皆で、私の同級生がしている
お寿司屋さんに、お寿司を食べにいった時、

ディーンが刺身についてきたワサビを見て、
「ワサビこわ〜い・ワサビこわ〜い」としきりに
言っていて、「なんで、怖いの?」ときいてみた。

すると、友人が教えてくれた。

「ディーンね、前に食事に言って、ワサビだけが、たくさんのった
お皿がきたのよ、それをね、たぶんポテトサラダの感覚で、豆を
つぶしたものだろって、勝手に思い込んで、思いっきり口にいれて
食べた事があるのよ、まぁ、ご想像どおり、のたうちまわって
大変だったけどね。。。」

なるほど、、、、それは、怖いよね。



posted by menmi at 19:28| Comment(0) | 思い出した事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

上海事件簿その2

上海での、もう一件の事件を「聞きたい」にご投票いただいた方々、
ありがとうございました。

「聞きたくない」と「どちらでもよい」に投票したのは、私なので、
お話する事にしました。

ちょっと、どんな感じが、投票してみたかったのです。
同じパソコンからは、何度も投票できないようになっているようです。

さて、上海での、もう一件の事件ですが、、実は、、、帰りに、、
続きはこちらデス。。
posted by menmi at 23:04| Comment(0) | 思い出した事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

思い出した事はあるのですが・・・。

数年前に、上海に行った時の出来事を思い出したのですが、
一件は、ちょっと、ブログで発言すべきかどうか、迷っている
部分があります。

ので、読者の方々に聞いてみようと思いました。
ご協力お願いします。

もう一件の出来事は、UPしますね。


無料アンケートブログパーツqtown


上海には、社員旅行で連れて行っていただきました。
まだ、息子が産まれていなかったので、3年以上前の出来事です。
社員旅行といっても、節約旅行で、ホテルは3つ星、(通常日本人
のツアーは5つ星)窓を開ければ、住宅街が見え、竿ダケに干した
洗濯物が、一面に見渡せました。

ホテルの近くのバス停では、毎日すしずめ状態のバスで皆出勤し、
帰る頃には、屋台がでて、イカや鶏肉を串にさして、焼いたものを
食べながら帰って行っている様子を見ることができました。

インパクトがあった件は全部で2件、そのうちの一件を今日は
お話するとします。後は、アンケート次第に、、、

続きはこちらデス。。
posted by menmi at 00:33| Comment(0) | 思い出した事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

おしい♪

自分のブログを読みかえしていて、思い出した。

スキーを教えていた時代に、NZ(ニュージーランド)の
スタッフが、、

「み、痛ぁ〜い! み、痛ぁ〜い!」
と私によって来た。

おしい!
「め、痛い!だよ」

と思わず、突っ込みを入れてしまいました。

・・・のを思い出した。




posted by menmi at 12:55| Comment(0) | 思い出した事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

もうひとつのアメリカ

もうひとつ、スケールの大きさを感じた事を、早く聞きたいとの
リクエストがあったので、書かせてもらう事にしました。

私のステイしていたお家は、小さな町の商店街で雑貨店を営んで
いました。ご夫婦はとても勤勉で、休みなしでお店をオープン
させていました。

私は、ステイ中に何度か店の手伝いに行きました。
・・・と言っても、言葉があまりしゃべれない、私のお手伝いは
もっぱら、掃除、並べている商品を拭いたり、店の中を掃いたり
掃除をしていました。でも、お店のTシャツを着ているものだから
時々、店員と間違われて、いや、店員なんだけど、商品の事を
聞かれたりしました。そうなったら、店番の店員さんを呼びに
いったりして、つないだりしていました。

でも、掃除ばかりでつまらない。と思っていたら、、、

続きはこちらデス。。
posted by menmi at 22:34| Comment(0) | 思い出した事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

カテゴリーを追加しました。

最近、よく過去の事を思い出すので、
「思い出した事」という、カテゴリーを追加してみました。

今日も、思い出した事があったので、、、。
思い出す事は、脳に良いことらしいです。
よく、お年寄りは、昔話は覚えていて、現在起きている事は
あまり覚えていないですよね?

私のおばあちゃん、100歳になるそうです。
おかげさまで、元気ですが、最近合うと、
「あんた、だれな?」と聞かれます。
「menmiだよ。」
「ああ、○○の子やなぁ〜、今どこに住んでいるの?」
を、会話の途中で、何度も聞かれます。

先日、イトコとその話をしていて、
「あんた、だれな?」の問いかけに、
イトコの名前を言ってみようか?という話をしていて、
なんだか、間違って言ってみても、きっと、
「あんたは、menmiでしょ?」と言われそうな感じだよね。
と言って、いました。

はてさて、思い出した話なのですが、、、、

続きはこちらデス。。
posted by menmi at 21:20| Comment(0) | 思い出した事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。